子供に夢や希望を与えられる社会を

私は保育士をしながら二児の父親として日々子育てに奮闘しています。

 

保育士の給料はとにかく安いです。夫婦共働きですが、妻も保育士で揃って低賃金です。子どもも2人になり育児にかかるお金はほぼ2倍。月々の保育料を払うのもやっとです。

子どものおでかけも遊園地や動物園とならず、近くの公園や滑り台が専ら。「たまには外で食事でもしたい」と言いながら家でお弁当を作って出かけます。

貧しいなりに細々と暮らしていますが、やっぱり子どもたちには夢や希望を与えられるように遊園地や動物園にも連れていきたいし、たまにはレストランで美味しい料理を食べさせてあげたいと思います。

少しでも明るい暮らしが送れるような社会になったらいいなあと思うので、参議院選では国民(貧困層)の声をしっかりと聞いてくれる党に期待をしています。(保育士 S)

ー『守ろうくらしと平和』(新金岡日本共産党後援会ニュース) 65号(2013年5月発行)より ー

堺地区委員会
堺市議会議員団
JCP OSAKA

堺市北区政策委員長

 

小西えみ子

堺市議会議員

 

石本京子

堺市議会議員

 

岡井勤

しんぶん赤旗
赤旗を読みましょう

サイト内検索

新着記事

RSS icon

RSS Feeds