内田樹さんの「オピニオン」

エッセイスト 内田 樹(うちだ たつる)さんが5月8日掲載の朝日新聞「オピニオン」に投稿された記事全文を公開されています。

わが国の大企業は軒並み「グローバル企業化」したか、しつつある。……株式会社のロジックとしてその選択は合理的である。だが、企業のグローバル化を国民国家の政府が国民を犠牲にしてまで支援するというのは筋目が違うだろう……ことあるごとに「日本から出て行く」と脅しをかけて、そのつど政府から便益を引き出す企業を「日本の企業」と呼ぶことに私は強い抵抗を感じる。彼らにとって国民国家は「食い尽くすまで」は使いでのある資源である。

 

掲載当日に開かれた7中総の結語で志位委員長が引用したもの。

堺地区委員会
堺市議会議員団
JCP OSAKA

堺市北区政策委員長

 

小西えみ子

堺市議会議員

 

石本京子

堺市議会議員

 

岡井勤

しんぶん赤旗
赤旗を読みましょう

サイト内検索

新着記事

RSS icon

RSS Feeds